水漏れ修理は専門業者へ依頼する|同じトラブルを起こさない

女性

故障の原因をプロが解決

お手洗い

長い間同じ家に住んでいると、場所によっては劣化も進んでしまいます。例えば水回りは特に使用頻度が多く、水漏れや詰まりが起こってしまいます。キッチンやトイレは定期的に掃除しても劣化していくので、異変を感じたらプロに調査してもらいましょう。

トイレは毎日使う場所です。家族が多い家庭なら、毎日何回も使用することになり見えないところで劣化が早まっている可能性もあります。定期的に掃除を行なっていても、配管やタンクの内部までチェックする機会はあまりなく、予期せぬタイミングで劣化を発見してしまうこともあります。また、下水管が老朽化していると水圧や流れが悪くなっていて、トイレ詰まりをよく引き起こしてしまいます。一時的にトイレ詰まりが解消されても、原因を解明しないとさらに大きなトラブルが起こってしまうので気になった時はプロに調査を依頼しましょう。

トイレ詰まりの前兆はいくつかありますが、以下のような変化があった場合は注意が必要なので、早急に専門業者に依頼しましょう。いつものように水を流したのに、流れが悪くまた高い位置に水が溜まっている場合は、配水管が詰まっている可能性があります。その他には、水流が少ないこともトイレ詰まりを引き起こしてしまう原因になります。節約のために、タンクにペットボトルや容器を入れて水量を少なくしている方もいますが、タンク内の水量はあらかじめ決まっている量が適切な量となっているので、自分で勝手に調節してしまうと見えない部分で劣化を早めてしまうのでやめましょう。